我が家の受験生!?が、合格しました。

安全圏狙いの彼にしてみれば、“あ・た・り・ま・え”だそうですが、

決まるまでは、やはり心配でした。

初詣では、いつもより長くお願いし、“うカール”なんてお菓子を買ってみたり。

“うかっちゃお”のシールを携帯に貼って、息子のひんしゅくをかいました。

おそらく、日本全国の受験生の親は、『・・・の神だのみ』をしているはず。

困った時だけ頼られる なんて、神様稼業も大変です。

「なんなんだ。」「ふざけんな」「いいかげんにしろ」

こんな神様の声が聞こえそう・・・。

それでも、おろかな人間たちを、笑って受け止めてくれるとしたら、

神様は、すごい。 ―私にはとても真似できません。あたりまえだけど・・。

0222.JPG