むかしむかし大きな銀色の鳥が

空を飛んでいたそーな。

ある時、おとうさんは遠くの町に出かけるため

乗りなれない飛行機に乗るために

飛行場へ行きました。

そこにはいつか見た「お腹が銀色の鳥」がいて、

最近ニュースによく出てくるマークをつけていました。

おとうさんはついに「銀色のお腹の鳥」の乗って

遠い町へと旅立っていったのでした。

P.S.なんであんなに重いものが空を飛ぶのか?

悩み始めたおとうさんでした。

201003061307000.jpg