昔むかし、ちいさな虫君は会社のおじさんたちが、

一所懸命お掃除しているのを横目で見ながら、

「よいしょ!こらしょ!」とビルの壁を登っていたのでした。

しかし、途中まで登ったときに

パシャッっとカメラに写されてしまったのです。

ビックリした虫君は「もうだめだ、人生(虫生?)もこれでおしまいだ!」と思ったのですが、

カメラを持ったおじさんはニコニコと虫君を見つめているので、

今のうちだと虫君は「よいしょ!こらしょ!」と

無事に登りきることができたのでした!

おしまい

mushi1.jpg