目覚めると、体中が痛い。

やっぱ、やめようっかなあ~。

そんな思いを振り切って、出掛けることにしました。

朝8時18分の電車。

ホームを駆け上がると、なんと、目の前に息子(三男通学中)の姿が。

おっとあぶない!

すばやく身をかわして、隣の車両に滑り込む。

なあんか、いいねえ。”逃避行”って気分。

昼頃の東京の街。ビルの前にはワゴンが勢ぞろい。

インドカレー、オムライス、サンドイッチ・・・

若いサラリーマンが、みんな息子(長男)に見えちゃって。

たくさん歩いて疲れたけれど、背筋がしゃんと伸びました。

リフレッシュして、気持ちよく帰宅。

が、待っていたのはお母さんのこの一言・・・。

「どこいったのかと思ったよ。」

しまった!朝は急いでいたので忘れてました。

内尾夕子先生の絵封筒教室に行っていました。

どうも、すみません・・・。

2009042607350000.jpg